一般的な脱毛エステで行われているフラッシュ脱毛とは何なの?

数ある脱毛エステの中でもフラッシュ脱毛がリーズナブルで痛みが少ないと言われています。
フラッシュ脱毛のメリット・デメリットなどはどのようなものがあるのでしょう。

フラッシュ脱毛のメリット

まず痛みが少ないことがメリットの一つとして挙げられます。
フラッシュ脱毛で使用されるライトは、医療脱毛で使われるレーザーと比べて出力が弱いため、痛みが少ないとされています。
人によってはVIOラインや顔の周りなど、皮膚が薄い部分に少し痛みを感じる場合もありますが、輪ゴムで軽くはじかれるような痛みである場合が多いようです。
それからニードル脱毛や医療レーザー脱毛と比較して、費用が安いこともメリットの一つです。

フラッシュ脱毛のデメリット

フラッシュ脱毛のデメリットは、何度も通わなければいけないことです。

フラシュ脱毛は、特殊なライトを浴びせ毛を生やす細胞を破壊することで脱毛を目指すものですが、一度ライトを浴びたからといってすぐに毛母細胞や毛乳頭が壊れるわけではありません。

細胞を破壊するためには、何度かライトを浴びせる必要があります。
また、フラッシュ脱毛では成長期と呼ばれる段階の毛にしかアプローチをかけられませんが、毛によって周期が異なるため、一度にすべての毛にアプローチできるわけではありません。
全ての毛が生えにくい状態にするには何度も通う必要があります。

それから、フラッシュ脱毛の場合は他の脱毛方法に比べて効果がやや薄いというのもデメリットとして挙げられます。
しかし何度も通うといっても1年から2年程度で終了する場合がほとんどです。
また、数年後に毛がまた生えてくる可能性もありますが、ほとんど気にならない程度である場合が多いようです。
その期間だけ脱毛サロンに通えば、痛みもなく比較的安価につるつるな肌が手に入る、気軽で失敗の少ない方法といえるでしょう。

フラッシュ脱毛を受けることを決断する前に、しっかりとそのメリットとデメリットを把握して、納得のいく選択をしていただければと思います。