脱毛エステで行われるアフターケアとその後の過ごし方について

脱毛を行うということは、少なからず肌に刺激を与えます。
そのためアフターケアが大変重要となり、帰宅後の過ごし方も大切になってきます。

脱毛エステでは、どのようなアフターケアが行われるの?

エステサロンで行われるアフターケアは、サロンごとに異なります。
しかし基本的には、冷やすことと、保湿ケアを行ってくれます。
レーザーによって肌が熱せられるため、冷たいジェルを塗る、もしくは氷などで冷やしてくれます。
また、レーザーによって肌が傷ついている状態なので、保湿ケアのためのジェルも塗ってくれるサロンが大半です。
お店によっては美白効果や痩身効果があるジェルを塗ってくれる場合もあります。
一方、冷却はしてくれても保湿のケア用のジェルやローションは塗ってくれないサロンもあります。
どのようなアフターケアが行われているのかどうかも店選びの判断基準に入れるのもおすすめです。

施術が終わったら、どう過ごすのが正解?

サロンによって照射威力や方針にも違いがあるため、サロンの方のいうことをよく聞いて、指示に従ってください。
ここでは、基本的な自宅でのアフターケアについてご説明します。
施術当日気を付けるべきポイントは大きく二点あります。
まず一点目は熱をもたせないことです。
脱毛の施術後は、レーザーによって肌が熱をもっている状態です。
そのため、さらに熱をもたないように気を付けましょう。
具体的には、

  • 湯船につからないこと
  • サウナに入らないこと
  • また汗をかくような激しい運動を控えること

などを心掛けてください。
もう一つは、保湿を心掛けることです。
肌が乾燥している状態だと、最悪施術を受けられなくなることがあります。
また受けられたとしても、肌が乾燥している状態だと施術中痛みを感じることがあります。
そのため普段から保湿をしていただければと思います。特に施術直後はしっかりと保湿をおこないましょう。

以上、施術後のお店と自宅でのアフターケアに関するご紹介でした。
お店でも自宅でも基本的には冷やす、そして保湿する、この二点が重要となってきます。