脱毛エステに繁忙期はある?空いてる狙い目時期もチェック

脱毛エステはなかなか予約がとれない。
そういう声もよく聞きますよね。
脱毛エステの繁忙期をあらかじめ知って、空いているときを狙って予約をとることも一つの手です。この記事では、脱毛エステの繁忙期についてご紹介します。

1年の中の繁忙期

脱毛エステの繁忙期は、夏前になります。
これから薄着になるから脱毛サロンに行かなくちゃ!という心理が働くのは、皆さんが予想している通りでしょう。
具体的にいうと、5月~8月くらいまでが脱毛サロンの繁忙期になるそうです。
脱毛エステを始めるのは秋や冬などの閑散期がおすすめです。
その理由は三つあります。
まず一つ目は、閑散期のほうが予約を取りやすいことです。
秋や冬は毛の処理が億劫になる時期です。
その時期には、繁忙期と比べて予約がスムーズにとれるでしょう。
二つ目は、閑散期の方がお得なキャンペーンをやっていることが多いということです。
何もしなくてもお客さんが来てくれるときと、お客さんを獲得しにくい時期だったら、後者のほうが呼び込みに力をいれますよね。
サロンにそのような心理が働くため、閑散期のほうがお得にサービスを受けられる場合が多いです。
そして最後は、来年の夏にある程度処理が楽になるためです。
秋や冬からスタートすれば、来年の夏には脱毛も大分すすんでぴかぴかの肌で自信をもって薄着を楽しめるはずです。
以上の理由から、脱毛エステをスタートさせるのは、春・夏よりも秋や冬のほうがおすすめです。

一か月の中で予約がとりやすいのは?

月の中にも、予約をとりにくい日というのが存在します。
それは月末です。
何故なら、月ごとの目標数字を達成するために新規顧客の獲得を優先する場合が多いからです。
新規顧客の獲得のために、既存の顧客の予約を絞る場合があります。
そしてそれは追い上げをするタイミングである、月末であることが多いのです。
そのため、月初のほうが比較的スムーズに予約をとれる場合が多いでしょう。

予約が取りにくい時期をうまく避けることが、ストレスなくスムーズに予約をとるために必要です。

全身を脱毛エステでしっかり脱毛するまでに通う期間とは

脱毛エステに通うことを決めたのではあれば、中途半端に終わらせることはしたくないですよね。
脱毛エステで全身しっかり脱毛するためには、どのくらいの期間通えばいいのか綺麗になるのでしょうか。

脱毛エステのメカニズム

脱毛エステにどれくらい通えばいいかをご紹介する前に、まず何度も通わなければならないのかについてご説明します。
フラッシュ脱毛は、簡単に言うと黒い色素に反応する光を当てることで、毛を生やす細胞を破壊するというメカニズムで、脱毛を行うものとなります。
フラッシュ脱毛でアプローチできるのは、人間の毛の生えて抜けるサイクルの中の成長期とよばれる成長段階の毛になります。
そうしてライトを浴びせ、毛母細胞や毛乳頭を破壊し、徐々に毛を生えにくい状態にします。
しかし、一度ライトを浴びたらすぐ毛母細胞や毛乳頭が完全に破壊されるわけではありません。
さらに毛によって毛が生え変わる周期が違うということもあるため、全ての毛の毛母細胞と毛乳頭を破壊して毛を生えにくい状態にするためには何度か通う必要があるのです。

終了までにどれくらい通えばいい?

それでは大体どれぐらい通えば満足のいく結果が得られるのでしょうか。
個人差やサロンによる差はありますが、2~3か月に1回のペースで1年半から3年くらい通う必要があります。
道のりが長いなあと思う方もいるかもしれませんが、通う度にムダ毛がどんどん目立たなくなっていきますし、長い時間をかけてでも通う価値はあるでしょう。
もしもっと短い期間で全身脱毛を完了させたいと思うのであれば、フラッシュ脱毛ではなく医療レーザー脱毛を選択するのも一つの手です。
医療レーザー脱毛は、フラッシュ脱毛と比べて強い威力のレーザーを使用するため痛みがありますが、回数は5回から6回で終了する場合が多いため短い期間で脱毛が終了します。

フラッシュ脱毛で脱毛を完了するのにはある程度時間がかかります。
その期間をぐっと耐えるか、それとも痛みに耐えて医療レーザー脱毛にするのか。
その判断が必要となります。
ご自身が何を最重要視されているのかを考え、ぴったりのサロンを選択していただければ幸いです。

脱毛エステで行われるアフターケアとその後の過ごし方について

脱毛を行うということは、少なからず肌に刺激を与えます。
そのためアフターケアが大変重要となり、帰宅後の過ごし方も大切になってきます。

脱毛エステでは、どのようなアフターケアが行われるの?

エステサロンで行われるアフターケアは、サロンごとに異なります。
しかし基本的には、冷やすことと、保湿ケアを行ってくれます。
レーザーによって肌が熱せられるため、冷たいジェルを塗る、もしくは氷などで冷やしてくれます。
また、レーザーによって肌が傷ついている状態なので、保湿ケアのためのジェルも塗ってくれるサロンが大半です。
お店によっては美白効果や痩身効果があるジェルを塗ってくれる場合もあります。
一方、冷却はしてくれても保湿のケア用のジェルやローションは塗ってくれないサロンもあります。
どのようなアフターケアが行われているのかどうかも店選びの判断基準に入れるのもおすすめです。

施術が終わったら、どう過ごすのが正解?

サロンによって照射威力や方針にも違いがあるため、サロンの方のいうことをよく聞いて、指示に従ってください。
ここでは、基本的な自宅でのアフターケアについてご説明します。
施術当日気を付けるべきポイントは大きく二点あります。
まず一点目は熱をもたせないことです。
脱毛の施術後は、レーザーによって肌が熱をもっている状態です。
そのため、さらに熱をもたないように気を付けましょう。
具体的には、

  • 湯船につからないこと
  • サウナに入らないこと
  • また汗をかくような激しい運動を控えること

などを心掛けてください。
もう一つは、保湿を心掛けることです。
肌が乾燥している状態だと、最悪施術を受けられなくなることがあります。
また受けられたとしても、肌が乾燥している状態だと施術中痛みを感じることがあります。
そのため普段から保湿をしていただければと思います。特に施術直後はしっかりと保湿をおこないましょう。

以上、施術後のお店と自宅でのアフターケアに関するご紹介でした。
お店でも自宅でも基本的には冷やす、そして保湿する、この二点が重要となってきます。