脱毛エステの予約から施術を受けるまでの流れについてご紹介

脱毛エステは未知な世界で少し不安という方も中にはいらっしゃるかと思います。
この記事では、脱毛エステの予約から施術を受けるまでの流れについて簡単にご紹介させていただきます。

予約のとりかた

脱毛エステは、電話予約、Web予約、サロンでの予約などで予約がとれます。
先の予定が分かっていて予定が組みやすいかたは、脱毛に行った際次の施術の予約をサロンでして帰るとスムーズでしょう。
また忙しい方もWeb予約というものがあります。

Webで空いている日にちを予約できるのでお手軽です。
またチェーンのエステの場合、初回の施術を受けた店舗以外のところで次の施術が受けられるところも多くあります。
そのため、自分の予定に合わせて空いている店舗にWebでお手軽に予約をとっていくことも可能です。
また、急な予定変更が起こっても決められた期限内ならキャンセルもWebでお手軽にできてしまう場合がほとんどです。

お店に行ってから終わるまで

予約をとって、実際にお店に行った後はどのような流れなのでしょうか。
まず、来店したら名前と予約の旨を伝えましょう。

そうすると、簡単なカウンセリングシートのようなものが渡されます。
肌に異常はないか、市販薬を服用していないか、日焼けはしていないかなどのチェック項目があるため回答しましょう。

次に、部屋に案内され着替えを渡されます。
着替え終わって待っていると、スタッフの方が到着します。
シェービングのサービスがある場合は、まずシェービングしてくれます。

その後、ジェルを塗り照射に入ります。
終わったらお店によってはアフターケアをしてくれます。
終わったら着替えをして、お化粧を直して受付に向かいます。

最後に次の施術の予約をして終了です。
時間は、サロンによって違いますが全身脱毛の場合は大体2時間前後の場合が多いです。

脱毛エステの予約から施術が終わるまでの一連の流れの中で、複雑なことは特に何もありません。
予約もWebでお気軽にとれちゃいます。
もし不安なことがあれば、お店の方になんでも相談しましょう。

脱毛エステで全身脱毛するために必要な費用の相場は?

脱毛エステに興味があるものの、値段が高そうといって躊躇している方も多いのではないでしょうか。
脱毛エステで全身脱毛するためにはどのくらいの費用が必要でしょうか

脱毛エステの種類ごとの費用

脱毛エステには、大きく分けてニードル脱毛、医療レーザー脱毛、そしてフラッシュ脱毛の3種類があります。

この中で一番高額なのはニードル脱毛です。
ニードル脱毛の場合は、1分ごとや1本ごとで値段が定められている場合が多いです。
1分あたり500円から600円くらいが相場です。
1分あたり10本くらい脱毛できると想定すると、全身脱毛するにはかなり高額であることが分かりますよね。
もし全身をニードル脱毛で脱毛すると、数百万かかります。

もう少しお手頃な価格で受けたい場合、フラッシュ脱毛か医療レーザー脱毛のほうがおすすめです。

フラッシュ脱毛と医療レーザー脱毛の費用比較

それでは、フラッシュ脱毛と医療レーザー脱毛の場合の
費用相場はどうなのでしょう。
医療レーザー脱毛の場合は、クリニックによって差はありますが
5回で30万円から40万円くらいが相場なようです。

フラッシュ脱毛の場合だと、医療レーザー脱毛と比べて1回あたりの値段が比較的安価です。
医療レーザー脱毛の場合と比べて、医師免許を持った人が施術を行うわけではないこと、また機械の威力も比較的弱いことがその理由として挙げられます。
大体5回で10万~20万、またはそれ以下の値段になります。
しかし、医療レーザー脱毛の場合は5回で十分な効果が得られるのに対し、フラッシュ脱毛だと5回では脱毛が終了しません。
最低でも10回以上は行く必要があるでしょう。
脱毛が終了するまで通うと、30万~40万程度が相場になります。

1回1回の料金はフラッシュ脱毛のほうが安くても、フラッシュ脱毛と医療レーザー脱毛の費用相場はあまり変わりません。

どの種類の脱毛サロンを選んでも、高い買い物であることには変わりありません。
脱毛をする際は、上記の相場を参考にしながら、慎重にサロンを選択することをおすすめします。

一般的な脱毛エステで行われているフラッシュ脱毛とは何なの?

数ある脱毛エステの中でもフラッシュ脱毛がリーズナブルで痛みが少ないと言われています。
フラッシュ脱毛のメリット・デメリットなどはどのようなものがあるのでしょう。

フラッシュ脱毛のメリット

まず痛みが少ないことがメリットの一つとして挙げられます。
フラッシュ脱毛で使用されるライトは、医療脱毛で使われるレーザーと比べて出力が弱いため、痛みが少ないとされています。
人によってはVIOラインや顔の周りなど、皮膚が薄い部分に少し痛みを感じる場合もありますが、輪ゴムで軽くはじかれるような痛みである場合が多いようです。
それからニードル脱毛や医療レーザー脱毛と比較して、費用が安いこともメリットの一つです。

フラッシュ脱毛のデメリット

フラッシュ脱毛のデメリットは、何度も通わなければいけないことです。

フラシュ脱毛は、特殊なライトを浴びせ毛を生やす細胞を破壊することで脱毛を目指すものですが、一度ライトを浴びたからといってすぐに毛母細胞や毛乳頭が壊れるわけではありません。

細胞を破壊するためには、何度かライトを浴びせる必要があります。
また、フラッシュ脱毛では成長期と呼ばれる段階の毛にしかアプローチをかけられませんが、毛によって周期が異なるため、一度にすべての毛にアプローチできるわけではありません。
全ての毛が生えにくい状態にするには何度も通う必要があります。

それから、フラッシュ脱毛の場合は他の脱毛方法に比べて効果がやや薄いというのもデメリットとして挙げられます。
しかし何度も通うといっても1年から2年程度で終了する場合がほとんどです。
また、数年後に毛がまた生えてくる可能性もありますが、ほとんど気にならない程度である場合が多いようです。
その期間だけ脱毛サロンに通えば、痛みもなく比較的安価につるつるな肌が手に入る、気軽で失敗の少ない方法といえるでしょう。

フラッシュ脱毛を受けることを決断する前に、しっかりとそのメリットとデメリットを把握して、納得のいく選択をしていただければと思います。