みんなやってて当たり前?受けやすくなっている脱毛エステについて

女性にとって、ムダ毛のケアはかかせないものですよね。
脱毛エステを検討している方も多いのではないでしょうか。
この記事では、脱毛エステの基本的な情報についてご紹介したいと思います。

脱毛エステの種類

脱毛エステの種類には、大きくニードル脱毛医療レーザー脱毛光脱毛に分けられます。

 

ニードル脱毛は、主に脱毛サロンで行われるもので、この中で唯一永久脱毛と認められている手法です。
どのようなものかというと、毛穴一つ一つに針を刺して、電気を流すことによって、毛根を破壊することで毛を生えなくするものです。

 

医療レーザー脱毛は、主に皮膚科など、医療機関で行われます。
医療レーザー脱毛は、黒い色素に反応するレーザーを当て、毛や、毛を生やす細胞をレーザーの熱で破壊することで脱毛をする手法です。

 

最後の光脱毛は、基本的なメカニズムは医療レーザー脱毛と同じです。
違う点は、照射パワーの差です。医療レーザー脱毛と比べて、光脱毛のほうが威力が弱いものになります。

脱毛エステは痛くないの?

脱毛エステに痛みがあるかどうかは、脱毛エステの種類によります。
まず、ニードル脱毛の場合は、大人の男性でも泣き叫んでしまうほどの痛みがあります。
毛穴に針を刺して、電流を流すのですから、痛みがあるのは当然といえば当然ですよね。

 

しかし、脱毛効果としては、毛根を死滅させるニードル脱毛が一番高いです。
医療レーザー脱毛の場合は、ニードル脱毛と比べると痛みは少ないですが、やはり痛みはあります。
特に、脇や顔、VIOラインなど、肌が薄くて敏感な部位は痛みを感じやすいようです。

 

ただ、痛みに耐えられない場合、麻酔や笑気ガスを使って施術を行ってくれるクリニックも最近はあるようですね。
最後の光脱毛は、個人差はありますが、痛みは感じにくいと言われています。
痛みを感じたとしても、輪ゴムでぱちんぱちんと軽くはじかれる程度の痛みである場合が多いようです。
痛みが少ないこと、また他の手法と比べてリーズナブルであることから、光脱毛が最も気軽に受けやすい脱毛方法です。

 

それぞれのメリット、デメリットを考慮して、自分の目的に合わせた脱毛方法を選ぶことが重要といえるでしょう。